アミノ酸シャンプーとは

アミノ酸シャンプーとは

市販されているシャンプーの多くは石油などを由来とした洗浄成分がメインとなっています。

 

昔は手軽で安価に強力な洗浄力が実現できるともてはやされていましたが、近年になり石油系シャンプーの問題点が浮き彫りになってきています。

 

石油系シャンプーの問題点はとにかく洗浄力が過剰で、頭皮にも負担が大きいと言うことです。洗浄力が強力であれば、洗いあがりはすっきりしいかにもきちんと洗えたというイメージがあるため、特に脂性肌や脂質の分泌が多い体質の人が好んで使っています。

 

しかし、もともと皮脂とは保湿や肌の保護のために必要なもので、必要に迫られ肌がわざわざ分泌しているものなのです。

 

ですから、いくら皮脂の分泌が多くベタつきで悩んでいるからと言って完全に取り去ってしまえば、皮膚は皮脂不足を察知し余計に皮脂を分泌してしまいます。

 

逆に、もともと皮脂分泌が多くない人は皮脂の取りすぎにより乾燥してしまい、免疫力の低下からくる皮膚炎などのトラブルを引き起こしてしまいます。つまり、安価で洗浄力が強力な石油系シャンプーは、実はどんな体質にもマッチしないものなのです。

 

アミノ酸シャンプーは体の構成物質であるアミノ酸を用いたシャンプーで、十分な洗浄能力を有しながらも過剰なまでに皮脂を奪うことはなく、その上低刺激な点が頭皮の健康を考える方々に支持されています。

 

体質による相性問題も出にくく、安全で頭皮の健康に役立つシャンプーなのです。